法改正へ向けて

私たちは、障害のあるひとり親が「障害年金」を受給すると、

「児童扶養手当」を受給できなくなる現在の制度を

改正してほしいことを、国会へ働きかけています。

議員訪問

障害のあるひとり親に関する「障害年金」と「児童扶養手当」を併給できるしくみを作ってほしい。

私たちの声を聞いてくださる国会議員を増やしていきたいと思っています。

地方議会にも、現場の窓口対応や対象者の補足をしていただけるよう、陳情をしていきます。

人権救済申し立て請求

子どもの権利条約や、障害者権利条約などに鑑みて、この障害年金と児童扶養手当の併給不可の状態を、日本弁護士連合会に人権救済申し立てをする準備を進めています。